ふりかけ

「ゆかり」の塩を分けることはできる?「最後がしょっぱい問題」を解決する方法

ゆかりおにぎり大好きなhinaです。

子どもも大人も大好きな定番ふりかけ、三島食品の「ゆかり」ですが、使うたびに袋を振るようにしていたとしてもやっぱり残ってしまうのが「塩」。

最初は程よい味でおいしいけど、後半になるにしたがってしょっぱくなりますよね。

そこで今回は……

  • ゆかりの塩を分ける方法
  • 塩の割合が多い部分を活用する方法
  • 塩が少ないゆかりってないの?

この3つについてご紹介していきます!

ゆかりの塩を分ける方法を試してみた

私も小学生の息子も大好きな「三島食品のゆかり」は我が家の定番なので、いつでも冷蔵庫に使いかけが……

ありました。

ここから少し使って塩の割合が多くなってきたな……というタイミングで、ゆかりと塩を分ける実験を開始します。

ザルでこしてみた

ゆかりと塩は、塩の方が小さいからだんだん袋の下のほうに溜まっていってしまうんですよね。

だったら、目の細かいザルを通してみたらどうだろう?と思ってやってみました。

……が

画像を見ていただいて分かるように

ゆかり 塩 分ける

明らかに目が荒いし、これでは塩だけじゃなくてゆかりもザルを通過してしまいそう……。

ゆかり 塩 分ける

案の定、ほとんどのゆかりも一緒になってザルを通ってしまいました。

失敗

紙の上で分離させてみた

次は、折り目をつけた紙の上に塩分多めのゆかりを乗せて、「トントントントン」と振動で塩とゆかりを分離させてみました。

トントントントン

ゆかり 塩 分ける

さらに折り目を増やしてみました

ゆかり 塩 分ける

だいぶ塩とゆかりが分かれてきましたよ。

スプーンでそれぞれ集めてみたらこれくらい分かれました。

ゆかり 塩 分ける

……微妙?

もっと塩ばっかりの部分とゆかりと分けられるかな……と思いましたが、限界でした。

でも、分けた「ゆかり」でおにぎり作って食べたところ、塩っ辛くない美味しいゆかりおにぎりだったので、良かったです。

ゆかりの塩が多い部分を料理に活用!

分離させて塩がより一層多くなったゆかりを、料理に使ってみることにしました。

豚肉としめじのゆかり炒め

塩胡椒やマジックソルトの代わりに、ゆかり(塩多め)が使えそうだな、と思い炒め物に使ってみることに。

豚バラの薄切りだったのですが、ゆかりの爽やかさでさっぱり美味しくいただけました。

大根のゆかり浅漬け

シソの風味は大根に合いそうだと思ったので、簡単なお漬物に。

拍子切りにした大根を袋に入れて、その中にゆかり(塩多め)を投入!

袋の上から馴染ませて、冷蔵庫の中で半日〜1日置いておきました。

ほのかにゆかりの香りがしてとってもいい!

さらに、上からごま油を垂らしても美味しかったです。

夏にぴったりの箸休めにおすすめです。

無添加・減塩のゆかりをご紹介

ゆかりは塩や酢で調味した赤しそを乾燥させてふりかけにするので、「塩なし」のものはないのですが、調味料無添加や減塩のものはあります。

しょっぱくないゆかりが食べたい人や、添加物が気になる人におすすめの「ゆかり」を集めました!

減塩 ゆかり

商品名減塩 ゆかり 16g
メーカー三島食品
原材料塩蔵赤しそ、砂糖、酵母エキス、調味料、酸味料
価格140円 ※価格は記事作成時のものです

塩分を30%カットした、塩分が気になる人に嬉しいゆかりです。

国産の赤しそを使っていて、香りが良いのが特徴。

 

龍神 しそのふりかけ

商品名しそのふりかけ 35g
メーカー龍神自然食品センター
原材料しそ、自然塩、梅酢
価格540円 ※価格は記事作成時のものです

農薬や化学肥料を使わずに育ったしそを使った、シンプルな赤しそふりかけです。

昔ながらの自然な美味しさにリピーターも多い人気商品。

 

うまみ調味料無添加のゆかり

商品名ゆかり 45g
メーカー三島食品
原材料塩蔵赤しそ、砂糖、食塩、酵母エキス、酸味料
価格292円 ※価格は記事作成時のものです

店頭で販売されている「ゆかり」には調味料としてアミノ酸(グルタミン酸ソーダ)が使われています。

それが入っていない入っていないので、赤しその風味をダイレクトに感じることができます。

しそもみじ

商品名しそもみじ 60g×6
メーカー創健社
原材料しそ、自然塩、梅酢
価格1,804円 ※価格は記事作成時のものです

着色料や酸味料、化学調味料無添加のしその美味しさを味わえるふりかけです。

食感がしっとりとしていて、ごはんによく合います。

 

しょっぱくなったゆかりは塩を分けて最後まで美味しく

市販のゆかりの多くは、塩や酢で味をつけた赤しそにさらに調味料を加えてあります。

そのおかげで、食べやすく美味しくなるんですが、塩や調味料が最後に残ってしょっぱくなってしまうんですよね。

しょっぱい部分を取り分けて別の料理に使ったり、時にはいつもとは違う「ゆかり」を試してみたりして、美味しく赤しそふりかけでごはんを食べましょう!

ABOUT ME
アバター
hina
ごはん大好きhinaです。小2男子のママをやっています。ラクして美味しいごはんを食べたいズボラ主婦。白米が進む「ごはんのお供」に目がない永遠の食べ盛り。