お取り寄せ

北海道北見の絶品しょうゆ「玉葱醤油」はどんな味?実食レポート

北見 玉ねぎ醤油

こんにちは、北海道在住ライターのkaori619です。

今回は、初めて食べてみた醤油のレポートをしていきます。

私が食べてみたのは、北海道の北見(きたみ)のJAきたみらい産の玉葱で作られた「玉葱醤油」です。

北見は玉ねぎの生産量が日本一。玉葱醤油は、そんな玉ねぎの名産地で作られました。

たまねぎの風味が感じられるおいしいの醤油だったので、その味を紹介していきます。

北見の玉葱醤油を食べてみる

冷奴

玉葱醤油は、炒めた玉ねぎ(オニオンソテー)がたっぷり入っている醤油です。さばやかつおの削り節も入っています。

冷奴にかけて食べてみる

食べてみると、冷やっこがいつもより上品な味に感じます。ご飯が進む味わいで、冷やっこだけ食べる予定でしたが、すぐにご飯も食べました。

醤油自体の舌触りは一般的な醤油と同じで、サラッとしています。口に入れてすぐは普段食べている醤油と変わりませんが、じわじわと玉ねぎの甘さや旨味が出てきました。

北見の玉ねぎは、熱を加えると甘味が強くなる特徴があります。この醤油には炒めた玉ねぎが入っているので、玉ねぎの甘さをより強く感じました。

旨味はしっかりありますが、後味は思っていたよりもすっきりです。しつこくないので、玉ねぎの匂いが苦手な方も食べやすい味かもしれません。

醤油のしょっぱさは玉ねぎの甘みによって柔らかくなっていて、めんつゆにも少し似ています。

今回は冷やっこにかけて食べましたが、何にかけてもおいしくなりそうだなと素直に感じました。

玉葱醤油はどんな料理に合うの?

玉葱醤油

パッケージには、どんな料理に合わせたらよいのかという例がのっています。

  • 焼き魚
  • チャーハン
  • ステーキソース
  • 冷奴
  • お刺身
  • 卵かけごはん

魚にかけても、お肉にかけてもマッチするという、万能な醤油です。本当に、何にでも合わせやすい優しい味わいでした。

私は野菜炒めにもかけて食べてみましたが、とてもマッチしていておいしかったです。野菜炒めも一気にパクパク食べてしまいました。

おうちに1つあるだけで、味わいのバリエーションが増やせます。ごはんの時間がより楽しくなりそうです。

玉葱醤油でどんな料理もうまみがアップ!

玉葱醤油

玉葱醤油を初めて食べてみましたが、多くの人におすすめしたい味わいでした。炒めた玉ねぎの甘みや豊かな香りがありますが、しつこくないので食べやすいです。

いつもの醤油が飽きてきたら、ぜひ玉葱醤油を一度味わってみてください。

玉ねぎ生産量日本一の北見で生まれた、おいしい醤油のレポートでした。

ABOUT ME
kaori619
kaori619
北海道在住、ミレニアル世代のkaori619です。朝はいつも和食ごはんを食べています。毎日食べても飽きないおかずと、おいしくて身体によいおかずが大好きです。