たまご

卵かけご飯のおすすめの食べ方は?定番からアレンジレシピまでご紹介

卵かけご飯、おすすめ,食べ方

皆さんは卵かけご飯(略してTKG)はお好きですか?

作るのに手間もかからず、子供から大人まで大人気の卵かけご飯。

全卵のままご飯と混ぜる食べ方や、白身と黄身を分けて食べる食べ方など、人によって様々な食べ方があるのも特徴ですよね。

皆さんはどんな食べ方をしていますか?

今回は、そんな大人気の卵かけご飯のおすすめの食べ方から、アレンジレシピまでご紹介します。

定番の食べ方【おすすめ3選】

まずは人気の食べ方からご紹介します。

全卵落とし

最も簡単で、最も洗い物が出ない食べ方がこちらの「全卵落とし」です。

混ぜが足りないと白身が残りがちなので、白身が苦手な人は先に別の器で卵を溶いてからご飯に落としましょう

レシピ
  • ご飯
  • 醤油
  1. ご飯に全卵を落とす。
  2. そこに醤油を適量。
  3. お好みの回数混ぜる。

卵黄のみ

黄身の濃厚さと、甘味、旨味を堪能できる贅沢な食べ方です。

すごく美味しい食べ方ですが、白身が余ってしまいます。

レシピ
  • ご飯
  • 醤油
  1. 卵を黄身と白身に分ける。
  2. ご飯に黄身だけを乗せる。
  3. 黄身を潰し、醤油を適量かけて混ぜながら食べる。
余った白身はハンバーグの繋ぎや、チャーハンなどに使いましょう。

エアリーTKG

こちらは一時流行った食べ方「エアリーTKG」です。

テレビ番組でも紹介されており『究極の卵かけご飯』と噂されたほど。

先に白身とご飯を根気よくかき混ぜて、メレンゲ状にするのがポイントです。

ふわふわの食感と濃厚な黄身の味わいを同時に楽しむことができます。

レシピ
  • ご飯
  • 醤油or塩
  1. 卵を白身と黄身に分ける。
  2. 白身だけご飯に落とし、白身がメレンゲ状になるまでかき混ぜる。
  3. 最後に黄身を落とし、お好きな調味料を適量かけ混ぜて食べる。
白身は少しずつ足して混ぜると、混ざりやすくなります。

ワンタッチで白身をふわふわのメレンゲ状態にできるマシーンも人気があります!

卵かけご飯のアレンジレシピ【3選】

こちらでは一風変わった卵かけご飯の食べ方をご紹介します。

オイスターソース味

鶏系の旨味と魚介系の旨味の相乗効果を楽しめる一品。

醤油をオイスターソースにするだけで、旨味とコクが強いTKGを堪能できます。

醤油の卵かけご飯が飽きた人におすすめの食べ方です。

レシピ
  • ご飯
  • オイスターソース
  1. 卵を白身と黄身に分ける。
  2. 白身と適量のオイスターソース、ご飯を混ぜ合わせメレンゲ状にする。
  3. 最後に卵黄を乗せ混ぜながら食べる。

しらす+出汁醤油

こちらも、鶏系の旨味と魚介系の旨味の相乗効果を狙った食べ方。

しらすの食感と魚介系の出汁醤油が、卵によく合う一品です。

ゴマや薬味ネギを加えても美味しく頂けます。

レシピ
  • ご飯
  • しらす
  • 出汁醤油(めんつゆ)
  1. 全卵を器に落とし、そこにしらすと出汁醤油を適量加え混ぜる。
  2. 混ぜ合わせた①を、ご飯にかけ混ぜながら食べる。

居酒屋の〆TKG

こちらは居酒屋の〆で食べたのですが、非常に美味しかったのでご紹介します。

鰹節が入るので、おかかご飯のような味わいに。

美味しい物しか入らないので、絶対に不味くならないレシピです。

レシピ
  • ご飯
  • 鰹節
  • 薬味ネギ
  • 白ごま
  • 韓国海苔(小さくちぎった物)
  • 醤油
  1. ご飯に鰹節、薬味ネギ、鰹節、白ごま、韓国海苔を適量ふりかける。
  2. 全卵を器に落とし、醤油を適量加えて混ぜる。
  3. ②を先ほどのご飯にかけ、混ぜながら食べる。

 

色々試した結果:普通が一番美味しい

色々試してみた結論ですが…。

普通が一番美味しいと思います(笑)。(ご飯に全卵と醤油を入れてかき混ぜる、シンプルやつですね!

卵かけご飯はシンプルな料理なので、食材の持ち味を生かすためには余計な物を入れずにシンプルに食べるのが一番かもしれません。

とはいえ、食べ方が人によって違うのが卵かけご飯の良いところ。皆さんも色々試してみてはいかがでしょうか?

 

以上で卵かけご飯のおすすめの食べ方の紹介はおしまいです。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
Kenblog
ゲームを専門分野として、レビューや攻略記事のSEOライティングを行うWebライター。 自身のブログ『kenblog』は、ゲームの攻略情報、ブログの始め方などを中心に解説。多くの読者に支持されたブログの月間閲覧数は43万回。SEO対策を得意とし「テリーのワンダーランドレトロ攻略」で検索1位を獲得。 また、元料理長の経験を活かした食に関する記事執筆も得意。クラウドワークス、ランサーズを中心に活躍中。